不妊治療中に行くべき東京の子宝温泉5選


妊活と言えば・・・生姜? ルイボスティー? 運動?

色々工夫して頑張っていると思いますが、温泉もおすすめです。

特に子宝温泉と言われる温泉も各地にあり、気分転換も兼ねて言ってみてくださいね。

今回は東京近郊に住んでいる妊活夫婦が行きやすい温泉を5つピックアップしました。
特に①と⑤は妊娠報告の多いスーパースポットです!

不妊治療と温泉の関係、効果的な入浴方法はこちら
妊活にはお風呂が最適? 不妊治療中も長風呂はOK? 温め過ぎはNG? 妊活と入浴の関係について

 

温泉の効能

温泉は古くから不妊治療の一環として用いられており、子供が欲しい夫婦は子宝温泉に行くといいとされてました。

温泉療養と言う言葉があることから、疲労回復やストレス軽減の効果もあります。

どちらも妊活には必要ですね。

 

正しい入浴方法

家のお風呂よりも広い浴槽であることから水圧効果や浮力効果なんてものもあります。

もちろん、温泉独特の成分も様々な効果があります。

詳しくは、こちらのサイトに書かれているので読んでみてください。
正しい入浴方法も書かれています。

ばすくりん 入浴と健康の情報ページ

①伊香保温泉(群馬県)

まずは群馬県の名湯、伊香保温泉です。

東京からはちょっと距離がありますが、高速道路でも電車でもアクセスは良いです。

バスタ新宿から高速バスも出ていて2時間半で到着します。

草津と並んで群馬県を代表する温泉ですね。
硫酸塩泉の黄金の湯とメタけい酸単純泉の白銀の湯があります。

伊香保の石段は昔ながらの温泉街の雰囲気を残したもので、テレビや映画の撮影でも使われることが多いですね。

石段の下のほうと石段を登りきった神社のさらに置くに二つの共同浴場もあり、日帰りでも温泉を楽しめます。

伊香保温泉神社は子宝神社としても有名で、ここで参拝して温泉に入り、子宝饅頭を食べるのが伊香保のゴールデンルートです。

茶色い温泉まんじゅうは伊香保が発祥らしいですよ。

 

②秋川渓谷 瀬音の湯(東京都)

東京のあきる野市にある瀬音の湯です。

車の場合は圏央道あきる野インターから30分、電車の場合は武蔵五日市線の武蔵五日市駅からバスかタクシーになります。

アルカリ度の高い温泉で入るとぬるぬるとした感じがします。

美肌の湯としても有名で、お肌がつやつやになれば夫婦の仲もさらに深まりますね。

冷え性、ストレス、自律神経の異常などに効果があり、妊娠しやすい体質作りに向いている温泉です。

あきる野市は東京でありながら自然が豊かで秋川では渓流釣りが楽しめます。

武蔵五日市から奥に行けば山登りやキャンプも楽しめます。

隣町の日の出町には大きなイオンモールがあるので、アクティビティや買い物と組み合わせた日帰りの小旅行にももってこいですね。

瀬音の湯には宿泊もできます。

 

③前野原温泉 さやの湯処(東京都)

こちらは東京都板橋区にある温泉施設さやの湯処です。

都心にある天然温泉のひとつですが、23区とは思えないほどの施設です。

温泉は、なんと加水なしの源泉かけ流し。

うぐいす色のにごり湯で、弱アルカリ性、塩分濃度の高い温泉です。
塩分が肌に付着することで汗の蒸発を防ぐため保温性に大変すぐれた温泉です。
その特徴から「熱の湯」とも呼ばれているそうですよ。

これだけ保温性の高い温泉ですから、冷え症の人にはぜひ行ってもらいたいです。

身体の芯から温まり代謝が良くなることで妊娠しやすい身体作りにぴったりです。
貸切風呂もお安くありますので、夫婦でゆったりと楽しんでみてはどうですか。

 

④犬吠崎温泉(千葉県)

関東最東端、千葉県銚子市の犬吠崎にある犬吠崎温泉です。

電車であれば「JR特急しおさい」で2時間で銚子に到着します。
車であれば東関東自動車道の佐原香取インターから1時間程度です。
意外とバスが便利で浜松町、東京駅から定期便が出ています。
こちらは2時間40分で到着します。

犬吠崎は日の出が有名な場所で、平地としてはかなり早くに初日の出が見られます。

かつては保養地として多くのホテルや旅館があったそうですが、温泉が湧いたのは1996年と最近なんだとか。

今では数件のホテルに温泉が引かれています。

泉質は白亜紀前期の地層から湧き出る塩化物強塩温泉で、肌美人の塩湯と言われています。

疲労回復や健康増進、冷え性はもちろん、慢性婦人病に効果があるのが不妊治療中の人にはありがたいですね。

銚子であれば美味しい海の幸も豊富ですし、観光と合わせて楽しむことも可能です。

タラや魚卵は妊活には最適の食べ物なので、おいしい海鮮とセットで楽しむのがおすすめです。

 

⑤山中湖温泉 石割の湯(山梨)

東京の西側にある山梨県の保養地、山中湖にある石割の湯という温泉です。

電車であれば東京から電車とバスで3時間ちょっとです。
中央線で大月から向かうルートと東海道線で御殿場から向かうルート、小田急を利用したルートがあります。

また、富士急ハイランドまでの高速バスに乗る方法でも行くことができます。

横浜駅からはレイクライナーという山中湖直行のバスがあるので、こちらが楽チンかもしれません。車で行く人は須走インターからになります。

山中湖は全国で3番目に高いところにある湖で周辺は自然豊かな環境です。
空気もおいしく、ハイキングなどのアクティビティとセットで楽しむのもおすすめです。

日本最高級のアルカリ性でありながら成分はマイルドという世界でも珍しい温泉です。

自律神経不安定賞、疲労回復、冷え性など妊活にはありがたい効果が目白押しです。

山中諏訪神社

石割の湯に行くときは必ずセットで行ってもらいたいのが山中諏訪神社。

豊玉姫命をご祭神しており、縁結び、子授かり、子宝、安産、子育てのご利益で全国的にも有名な神社です。

毎年9月の例大祭「山中明神安産祭り」では妊産婦や新婚女性が集まるお祭りとして有名です。
夜祭の神輿を担いだ女性には安産が約束されるといわれています。

温泉とセットで参拝しましょう。

 

まとめ

以上が東京近郊の子宝温泉でした。

どこも日帰りでもアクセスは可能ですし、温泉にはリラックス効果もあり、気分転換にもなります。

不妊治療の合間に一度温泉旅行にでも行ってリフレッシュしてみてはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました