妊活中でも気軽行けるつくば市の魅力と石岡子授け地蔵の紹介【地図付き】


妊活中の旅行

妊活中はまとまった時間がとりづらく、体力もあまり使いたくないですよね。

ましてや不妊治療中なら、なおさらです。

妊活中はどうしても遠出をためらってしまいますよね

しかし、せっかくのお休みなのに、いっつも家にいたのではもったいないですし、ストレスもたまってしまいます。

不妊治療のことなんか忘れてリフレッシュするのも必要ですよ。

 

おすすめの旅行は日帰り旅行

そんな人におすすめしたいのが日帰り旅行。

妊活のことは忘れて、たまには息抜きしてみましょう。
併せて子宝スポットも回れば妊娠に効果もあるかも。

日帰りなら身体にもお財布にも優しいこと間違いなしです。

治療の合間にもいけますしね。

 

関東近郊の日帰り旅行はつくばがおすすめ

不妊治療中の方で、東京から日帰りで行けるオススメの旅行先は

茨城県のつくば市がおすすめです。

理由を見てみましょう。

 

アクセスの良さ

つくばへのアクセスは昔はJR常磐線の土浦駅からバスしかありませんでした。

まさに陸の孤島だった訳です。

しかし、つくばエクスプレスの開通により、電車で東京から直接行けるようになりました

すこし料金が高いですが、秋葉原、浅草から40分程度で行けるのでかなり便利です

 

旅行先として穴場である

旅行先として、つくばはなかなか候補にあがりません。

東京から微妙な距離なので、泊まりで行くには近いですし、日帰りで行くには面倒ですしね。

新幹線や特急列車もないので、旅っていう感じもおきづらいです。

しかし、そのおかげか、都心やメジャーな観光地に比べかなり空いていることが多いです。

不妊治療で疲れたのに、人混みに行きたくは無いという人にぴったり。

車で行ったり、現地でレンタカーを借りてもあまり渋滞は無いのはうれしいですね。

 

意外と豊富な遊び先 しかも無料

つくばと言えば、筑波山、つくば大学、研究都市などのイメージがありますが、遊ぶところはあるでしょうか?

これが結構あるんです。しかも観光地火されていないので、無料だったり、格安価格。

不妊治療貧乏にはたまらないです。

 

筑波宇宙センター

夫婦で行ったら、まず行って欲しいのはこちら。

JAXA筑波宇宙センター

なんと、見学無料です。

展示スペースには実物大の人工衛星やロケットエンジンが展示されていたり、衛星からの映像がリアルタイムで見れたり、結構面白いです。

周りが、子供連れが多いのが少しつらいところですが・・・
様々な人がいるのでその辺は気にせずに行けると思います

時間が合えば、無料の見学ガイドも受けられて、休日であれば意外と人がいます。

お土産コーナーがあったり、宇宙ステーションでの滞在映像
(宇宙飛行士の方の食事の様子やラジオ体操の様子がDVDで流れています)が見られたり、ロケットの打ち上げ音が聞けたりもします。

つくばエキスポセンター

同じような施設でつくばエキスポセンターもあります。

こちらは有料。

ですが、こっちにはプラネタリウムもありますので、時間がある人はぜひ行ってみてください。

大きなロケットが目印です。

 

公園や街歩き

つくばは公園も多くて、犬の散歩やジョギングをしている人も多いです。

公園とパン屋の街といわれているんですよ。

大きな公園も街中に多くて、天気がいい日は地元の人々が楽しんでいます。

土地柄、外国人も多く、犬の散歩をしている外国人に出会うことも。
異国の雰囲気を味わえます。

ほかにも街を歩いていて気づくのは道の大きさ。

大体、三車線あるので、車は運転しやすいし、あまり渋滞もありません。

歩道も、自転車道も整備されていて、車道を横断しないで済むように陸橋が多くて、サイクリングも気持ちよさそうです。

駅前の大通りには車のレーンと歩行者レーン、自転車レーンとなんとロボットレーンもあります。運がよければロボットの歩行実験に出会えるかも・・・?

 

素人から玄人まで楽しめる筑波山

そして、つくばと言えば外せないのは筑波山

茨城県を代表する観光名所となっていて、駅からバスで行くことも可能です。

山というと本格的な登山を想像するかもしれませんが、筑波山はロープウェーとケーブルカーがあり、ハイキング感覚で来る人が多いです。

しかし、山は山ですので、最低限の準備は忘れずに。

駐車場から上っても往復で2時間程度の、比較的軽めの山ですが、筑波山神社では有名なガマの口上を聞くことができますし、母の胎内くぐりやかたくりの里など見所も多く、飽きることなく登れます。

山頂付近には御茶屋があり、ロープウェーかケーブルカーで来て、休憩するだけでも、景色がよくて気持ちいですよ。

初日の出は関東で一番早く見ることができ、ケーブルカーやロープウェーも運行していてくれるので、人気のスポットです。

山登りをする人にとっても、筑波山は昔からの信仰の山で、その独立峰的な姿は登りたくなることでしょう。

山頂からはスカイツリーを始め、関東の街並みが一望できるのは珍しい景色です。
空気が澄んでいれば富士山まで見えます。

筑波山には二つの峰があり、それぞれ男体山と女体山と言います。
夫婦でどちらも登ってみるのもいいでしょう。

時間がある人はぜひ筑波山にも登ってみましょう。

 

つくば旅行のお食事処は? 名産は?

食事の場所はどうでしょうか? つくばの名物ってなんだろう?

つくばはパンと公園の街と言われるくらい、おしゃれなパン屋大きな公園がたくさんあります。

パン屋さんについてはそれだけをまとめたブログもたくさんあるので、そっちで詳しく見てもらえればと思いますが、人気のお店は朝一で行かないと目当てのパンが買えなかったりします。

それから、結構土日はお休みだったりするところが多いです。

おすすめのパン屋は、クーロンヌ

カルピスバターを使ったミルクパンやかなり長い究極のソーセージフランスが有名です。
カルピスバターのパンがおいしすぎました。はまりそう。

グルテンが気になる方は、グルテンフリーのものやしょうが入りのものにするといいでしょう。
妊活女子にはありがたいメニューですね。

そして、パン屋に行くと結構外国人が多いのが気になります。

つくばには国際的な研究機関や国の大規模な施設が多いので、海外から日本に赴任してきている方が多いそうです。

そのため、そういった外国の方でもくつろげるようなおしゃれなパン屋や喫茶店が街中に多いんだとか。

外国人向けのカフェでカフェランチもおすすめです。

ちなみに、つくばの名産は・・・

  • つくば豚
  • 紅天狗(さつまいも)
  • ヤーコンうどん
  • かりんとう饅頭

などなど、知られていないだけで意外とあります。

茨城県事態があまり知名度はありませんが、栗やメロン、さつまいも、レタス、柿が日本トップレベルの生産量で、つくば近郊でも手に入りやすいです。特にさつまいもを使ったスイーツは絶品ですので、おみやげにもいいかも。

買い物スポットは?

遊んで食べたら、お次は買い物ですね。

茨城県の中心都市であるつくばには買い物スポットがたくさんあります。

駅前にも駅ビルのQ’tなどありますが、多くは駅から少しはなれた郊外にあります。

イーアスつくば北関東最大のショッピングモール

221の専門店が入るショッピングモールです。

ここにしかないパン屋さんも入ってますよ。

ほかにはイオンモールつくば、コストコ、LALAガーデンなど、大規模なショッピングモールが多数あります。

LALAガーデンには地元野菜の直売所やこちらも限定のパン屋も入っています。

各ショッピングモールにはバスでもアクセス可能です。

車がないのであれば、子宝スポットへは行けないのでレンタカーがおすすめです

レンタカーには楽天トラベルの楽天レンタカーをぜひ

かなり安いです
宿泊でもじゃらんより安い場合がありますよ~

 

正確には子宝スポットはお隣の石岡市になります。

実は、うちの旦那は茨城県南部の育ちで、社会人になりたての頃はつくばで働いていました

夫婦でつくばで遊んだことも何回かありまして、そんな私たちには縁のある場所なんですね~

そんなつくばに、実は子宝スポットがあったとは

まずは、つくばのご紹介ですが、その前にアクセスを。

 

妊活夫婦必見 つくばのスーパー子宝スポット

ここまで筑波の魅力を紹介してきましたが、
妊活中の夫婦にオススメする最大の理由はこちらでしょう。

つくばには有名な子宝スポットがあります。

その名も「子授け地蔵」

 

石岡市の子授け地蔵へのアクセス

場所は筑波山の近く。正確にはつくば市ではなくて石岡市というところになります。

つくばの街中から行くと賑やかな筑波山神社のあたりを通り越して、石岡の方へ抜ける道のところにあります。表筑波スカイラインという道沿いにあります。

風返し峠という交差点のところに看板があって、そこが間違えやすいですが、看板の真下に急な下り坂の道がありますが、この道ではなく、大きな太い道ですのでご注意ください。私たちは間違えました(笑)

地図はこちら

 

子授け地蔵の由来

子授け地蔵の由来ですが・・・

昔、この峠道を歩いている老夫婦が追いはぎにあって殺されてしまいます。

それを発見した村人が二人を埋葬したのが由来だとか。

なんだか悲しい伝説ですね。

二人を供養するために石地蔵があり、いまは20基ほどの地蔵が並んでいます。

 

子授け地蔵の効果

効果はその20基ほどの石地蔵にあります。

なんと、その石地蔵を抱いて祈ると、必ず子供を授かるとか。

また、病弱な子が抱いて祈ると身体が丈夫になるそうです。

地蔵には願いが適った人からの贈り物や供養品がたくさんお供えしてあり、独特の雰囲気。

私たちもこの札にお願い事を書いて、お地蔵様を抱きしめてきました。

 

子授け地蔵まとめ

お地蔵様の奥には、展望がいい高台があり、新しい大きな像が建てられています。

ちなみに、夜間も駐車場は開放されていて、夜景スポットにもなっているんですよ。
ただ、走り屋のたまり場になっていることもあるそうです・・・
結構な山の中なので夜間に行く場合は注意が必要でしょう。

このスポットは、神社やお寺などとはちょっと雰囲気が違っていて、物々しい雰囲気です。

ぜひ、行って見てはどうでしょうか。

帰りは、筑波山の麓の沼田屋で揚げ饅頭を買うのがおすすめです。

 

まとめ

つくばの子宝スポットはどうでしたか。

茨城県は電車でのアクセスが悪く、あまり観光で行く事はありませんが・・・
その分、混雑は少ないです。現在はアクセスもそこまで悪くないですしね。

夏には近隣の土浦市では日本三大花火競技会のひとつになっている花火大会もありますし、石岡市では関東三大祭りの一つのお祭りもあります。
こういったイベントと併せて回るのもいいかもしれません。

他にも、関東最大の海水浴場の大洗で遊んだり、海の近くでお寿司や海鮮を食べるのもいいですね。観光地化されていなくて、お値段も安いところが多いです。

東京在住なら、妊活中にちょっと気分転換に小旅行に行くには最適だと思います。

ぜひ、不妊治療の合間につくばに行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました