2019-09

体験記

【不妊治療体験記】保育士として働きながらの不妊治療 苦労したことと対策

保育士として不妊治療を続けていましたが、妊婦希望やリーダーなど保育士ならではの悩みがたくさんありました。私なりに工夫していいましたが、結局は一度退職。派遣社員で体外受精を何度かやるも、結局は保育士に戻りました。その時の経験や苦労したこと、どうすれば保育士でも不妊治療が続けられるかを考えたいと思います。
体験記

【不妊治療体験記】9回目の体外受精へ向けて、新兵器「グローミン」を塗ってみた

高刺激法による8回目の体外受精が終了。高刺激法は一定の効果はありました。9回目の体外受精へ向けての治療が早くもスタートしましたが、先生から勧められて男性ホルモン剤のグローミンという塗薬を使用しています。卵子の質の向上や卵巣機能回復、塗った部分に毛が生えるなど、まだまだグローミンの効果は未知数。毎日欠かさず塗っています。
体験記

【不妊治療体験記】不妊治療中に腰痛が発生 腰が痛いのは不妊症のせい? 解決法は?

最近、腰痛に悩まされています。調べてみると不妊治療や不妊症って女性の腰痛と深く関係している場合が多いんですね。また、不妊治療とは関係ないと思っていても、ホルモンの乱れや冷え性やストレスなど、遠因となっている場合もあるみたい。私の場合も、腰痛に治療の影響が少しはありそう。今回は、そんな腰痛と不妊症の関係をまとめました。
不妊治療情報

ぽっちゃりの方が妊娠しやすい? 不妊症と身体の正しい関係 安産型体型とは?

不妊症や妊娠と女性の体形については色々な話があり、研究も進んでいます。不妊の原因で意外と多いのが痩せすぎ。太りすぎもよくないけれど痩せすぎも低AMHに。BMIを目安にするなら18~24くらいが妊娠に最適。脂肪から女性ホルモンが作られることからコレステロールの適度な摂取は妊活におすすめ。安産型っていうけれど妊娠と関係は?
妊活情報

砂丘と一緒に行きたい鳥取県のおすすめ妊活スポットまとめ4選

山陰地方の鳥取県は、手付かずの自然が残り、古くからの伝説も多くのこる地方です。鳥取県は砂丘で有名ですが、子宝や妊娠、出産にまつわる伝説も多く、妊活スポットも多くあります。都心からのアクセスはよくありませんが、その分、人も少なくゆっくりと観光できるのも魅力。不妊治療中のカップルは鳥取県で妊活旅行に行ってみてはどうですか?
妊活情報

8%から10%への消費税増税で不妊治療費や助成金はどうなる? 節約術も合わせてご紹 介。

いよいよ増税が迫ってきました。妊活夫婦にとって、気になるのは治療費への影響。体外受精などの不妊治療への増税の影響や、増税により特定治療助成金がどうなるか、増税をお得に乗り切る方法など、妊活カップルに有益な情報をまとめました。キャッシュレスによる還元や軽減税率、増税還元セールを使って、不妊治療で厳しい家計を守りましょう。
体験記

【不妊治療体験記】高刺激法での8回目の体外受精の結果とその後の治療方針

低AMHは高刺激法はあまり適していません。病院でそう言われて、ずっと低刺激法で治療していましたが、8回目の体外受精で初の高刺激法にチャレンジ。人によって合う合わないがあるようで、挑戦する価値はあるみたい。結果は効果はあったのですが、様々なデメリットもあって、高刺激法はとりあえずもうやらないかな、って感じです。
その他

【祝】 50記事達成

【祝】と書きましたが、おめでたいのかはわかりませんね。 とにかく50記事達成です。 二回目の50記事 自分の不妊治療の記録として、それから同じく不妊治療に悩んでいる人に向けてブログを始めたのが2018年の5月です。 ...
妊活情報

子宝運アップ間違いなし 妊娠に縁のある動物5選で子宝祈願

不妊治療をしていても子供ができないと、ペットでも飼おうか、となりませんか? ペットもいいですが、動物好きの妊活夫婦であれば、その前に子宝や妊娠に縁のある動について調べてみるといいかもしれません。定番のコウノトリや犬や猿、狸などの子宝祈願に効果がある動物のスポットもありますし、海外では豚が妊活に効果的という話もあります。
妊活情報

横浜市の不妊治療クリニック徹底比較まとめ 体外受精最安値はどこ? 病院評価最上位は?

日本一の人口を誇る市町村である横浜市で、もっともおすすめの不妊治療クリニックを調べてみました。アクセスの良さや受付時間など仕事帰りにも通いやすいところ。体外受精費用がもっとも安い病院。口コミの評価などを比較しました。横浜市内には18のクリニックがあり、それぞれ特徴がありますが、治療費最安値など、気になる情報を公開。
タイトルとURLをコピーしました