ファイト一発、タウリン接種で受精率100%


ファイト一発、タウリン接種で受精率100%

前回、初の胚盤胞という今年を代表するであろうビックな出来事がありました。

しかも、その時の採卵は何と6つも卵胞が採れるという奇跡

それが偶然だったのか、それとも実力なのか・・・

試される次の採卵を実施してきました。

AMH1以下でも採卵数3以上

排卵期に受精可能な卵子の数が少ない人ほどAMHが低くなります。

AMHが低いと診断されたけどAMHって何? AMH1以下で5年経過

実際に私の場合は0.8ng/mlで、これは44歳前後の人と同じ数値です。
30歳では4.0ng/mlくらいが中央値といったデータがでています。

そんな低AMHの私なので当然採卵数も少なく、今までも1個や0個いった悲しい結果も多かったです。

しかし、最近は3個くらいは採卵できています。

直近の採卵数は平均5

前回、奇跡の胚盤胞到達が衝撃的でしたが、実は採卵数も6個と過去最高でした。

そして今回の採卵数も4個

ここ2回の平均だとなんと5個です。
これはやや少ないものの、低AMHでは奇跡的な数字でしょう。

やはり最近の取り組みが効いているんだと思います。

採卵失敗時も複数の卵胞が育っていた

前々回までさかのぼると、採卵失敗しています。

13回目の体外受精も採卵失敗、もう死にたい

ただ、この時も事前の内診では卵胞が5つ見えるなど、今までよりも明らかに育つ卵胞の数が増えています。

今回も採卵数は4でしたが、事前の内診では5から6で、6個採るのを目標にしていました。
採卵できるかどうかは投薬のタイミングなどもあるので、運もありますが、育つ卵胞が増えているというのは吉報ではないでしょうか?

受精率10/10で100%

もう一つ驚異的なのが受精率100%ということです。

一般的な受精率は70%程度と言われていますが、我が家の場合、夫婦の相性が良いのか受精率は前から少し高いような感じはしていました。

それでも、8割いけばいいかなってくらいだったのですが、今回採卵できた4つと前回採卵できた6つの卵子はすべて受精しました。

10/10ってすごくないですか?

受精率向上はタウリンの効果

受精率に関してはタウリンが効いているのではないかと思います。

夫婦でそれぞれ妊活に向けて色々と取り組んでいますが、夫婦共に実施しているのはタウリンです。

タウリンの効果は男女別にこちらのサイトがよくまとまっています。
北海道の岩城産婦人科さんのサイトで、非常にわかりやすいです。

まずタウリンには抗酸化作用があります。
これは卵子にとっても精子にとってもプラスで、まさに若返り効果と言えます。

さらに、タウリンは精子に良い効果を及ぼします。
具体的には・・・

  • 精子の頭部に作用し動きを活発にする、運動率の改善
  • 受精能力を保つのにタウリンが必要、受精率の向上
  • 抗酸化作用により精子の質の向上、DNAの断片化防止など

まさに精子の味方ですね。

胚盤胞到達率も上げると報告されているので、タウリンを摂取することで精子の質が向上し受精率があがり、さらに胚盤胞到達率が上がったということが予想されます。

タウリンで精子の質向上

おすすめのタウリン接種方法

タウリンはカキやホタテなどの貝類やタコやイカに多く含まれていますが、食材から安定的に摂取するのは難しいですよね。

日本ではタウリンと言えば有名なのは「ファイト一発」で有名なリポビタンDでしょう。
タウリン1000㎎配合、とCMで言っているのを聞いたことがあるのではありませんか?

ドリンクタイプなんで飲みやすいからおすすめです。

ドリンクタイプだとすぐになくなってしまうという人はリポビタンDの錠剤があるのをご存じですか?
我が家でも飲んでますが、次の日の朝もスッキリ起きれるのでおすすめです。

添加物などが気になる人はオーガニックタイプの天然タウリンなどもあります。

受精率が低い、胚盤胞にならない、と悩んでいる人はタウリンを一度試してみてください。
半年くらい続けると効果が出てくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました