不妊治療5年目のオススメアイテム、買って良かった物と後悔した物

Pocket

不妊治療5年目のオススメアイテム

買って良かった物と後悔した物

不妊治療を始ると、どうしても治療中心の生活になってしまいますよね。

私もかつてはそうでしたし、治療5年目となった今でもやはり治療ありきの生活になってしまっています。

そのため、不妊治療や妊活に関連するアイテムもたくさん購入しました。

とても良かった物もあれば、買って後悔したものも・・・

今回はそういったアイテムをご紹介

温活グッズ

まずは妊活の定番アイテムである温活グッズから

妊活飯に必須の食材 生姜(ショウガ)が不妊治療中に最適な3つの理由

温活グッズは基本的に買って後悔した物はほとんど無いですね。

腹巻(〇)

最初に紹介するのは腹巻
温活グッズの定番ですね。

衣料品はアマゾンで買よりも楽天をオススメします。

特にこちらは芸能人ご用達のシルクの腹巻

高級素材で触り心地も抜群にいいですが、値段も安いです。
非常に伸びる素材なので寝てるときも違和感なし

我が家では夫婦で使っていますが、男性もお腹が弱い人が多いので腹巻はいいですよ。

真夏以外は基本腹巻着用です。

 電気毛布(〇)

電気毛布は名前の通り毛布として使う人が多いかもしれませんが、オススメは布団に敷いて使う方法

うちではベットのシーツの下に入れて使用
キングサイズのベットにシングル用の電気毛布を横にして足元を暖められるように敷いています。

こうすることで足元が暖かくなり、かつ身体は暑くなり過ぎないので寒い冬でも安眠できます。

色々な電気毛布がありますが、オススメはこちら

created by Rinker
椙山紡織
¥2,815 (2022/12/09 06:09:15時点 Amazon調べ-詳細)

なんといっても安いです。そして薄い
毛布として使うなら厚い生地の方がいいのかもしれませんが、布団に敷くなら薄い方が◎

温度調整ができるので寝るまでは暖かくしておき、布団に入ったら弱めると朝まで快適です。

貼らないホッカイロ(×)

寒い冬の定番アイテムホッカイロですが、我が家はあまり有効に使えませんでした。

特に貼らないタイプは使い時があまりなく何枚も余らせてしまっている状態です。
たくさん使うだろうと思い箱買いしたのも間違いでした。

貼るタイプなら仕事に行くときなどに貼っていくことも可能ですが、貼らないタイプはポケットに忍ばせるくらいしか用途が無いんですよね。

手が寒くなった時にあると便利ではあるんですが・・・あまり出番は無かったです。

妊活サプリ

お次も妊活には必須のサプリメント

不妊治療では薬も大量に飲むことが多いので、サプリの数もなるべく減らしたいですよね。

タウリン(〇)

最近最も効果が出ているサプリのタウリン
我が家ではタウリンを摂取してからの受精率は100%です。

しかも人生初の胚盤胞まで到達もしています。

ファイト一発、タウリン接種で受精率100%

まさにタウリン様様

さらにタウリンを飲んだ次の日は朝も気持ちスッキリ起きれます。
もちろん、眠い時は眠いですが・・・それでも未接種の時よりはマシな気がします。

タウリンは日本ではなかなか手に入らないのですが、牡蠣エキスサプリなどに含まれているので、工夫して摂取しましょう。

 葉酸(×)

妊活サプリの定番である葉酸は正直微妙に感じました。

葉酸の効果は胎内の子どもの発達に必要で、妊婦が葉酸を摂取することで産まれてくる子どもの障害児率などが下がると言われています。

妊活におすすめされる葉酸の効果 妊娠しやすくなるの?

当然、妊娠を希望する妊活者は葉酸を摂取するべきではありますが、妊娠しやすくなる効果はあまりないので、どうなんでしょう。

妊娠が発覚してから摂取しても十分のように感じました。

育毛サプリ(×)

また、妊活サプリでは無いのですが、育毛サプリには女性ホルモンが入っている、または男性ホルモンの活性化を抑える成分が入っているものがあります。

男性で抜け毛予防に育毛サプリを飲む場合は成分に注意しないと精子の質が落ちる可能性があります。

病院関係

不妊治療について回るのが病院への通院

生理前や後など直前になって明日来てとか2日後に来てとか言われ病院に振り回されます。
しかも待ち時間が3時間とか4時間とか尋常じゃなく長い・・・

そんな病院に関連するアイテムもたくさん買いました。

アマゾンタブレット fire HD 8(◎)

病院の長時間の待ち時間にはタブレット端末が◎

スマホでは電池切れの恐れもあるしさすがに4時間も5時間も画面を見るのは辛いです。
マンガはすぐに読み終わるし、小説も読み終わったり飽きたりします。

様々な媒体を入れることができ、しかも場所も取らないタブレット端末がおすすめ

中でもアマゾンの「fire HD 8」が一番でした。

実は一番最初はNexs7を使っていて、その後にアマゾンのfire HD 10を、更にfire 7を使って、最終的に落ち着いたのがfire HD 8

10インチだと画面は大きくて良いのですが、持ち運びが不便でしたし、重いです。
近くの席から覗き見されているような感じがするのも微妙でした。

7インチは持ち運びは便利ですが、見るものによってはちょっと辛かったですし、電池の減りは早かったですね。

8インチなら映画、雑誌、マンガ、小説、どれを見ても問題無いですし、電池の問題も持ち運びの問題も無くベストでした。

Kindle Paperwhite(△)

同じタブレット端末ですが、小説専用機であるキンドルは△でした。

使い勝手は特に問題無かったのですが、普段小説は古本屋で気になったものを購入しており、ネットで購入するのがあまり馴染めなかったです。

それに、いくら待ち時間が長いとは言え、小説を何冊も持っていかないと時間をつぶせないほどではありません。1冊の小説を持っていけば十分なのでキンドルにするメリットはあまり無いんですよね。

長旅で小説を何冊も読むような場合はさすがに嵩張るのでキンドルにしてしまった方が良いと思いますが・・・

とは言え、小説が非常に好きで普段から何冊も持ち歩いておきたいというような人には良いと思います。そういった意味も込めて△

スマートウォッチ(〇)

またまた電子デバイスですが、スマートウォッチは非常に良かったです。

病院ではスマホは鳴らないようにしていますよね。
でも、スマートウォッチを付けていたら連絡が来たのがすぐに分かります。

採卵や移植の時にベットに横になっている時でも確認できるのもいいです。

スマホは鞄に閉まってロッカーに入れていたりしますからね。

特にこちらのファーウェイの物は値段の割に出来もよく、しっかりとLINEの内容なども確認可能
もう3年使っていますが、故障もありませんよ。

その他

その他、不妊治療に関して買った方が良かった物や悪かった物など

車(〇)

不妊治療を始めたから、という訳ではありませんが、車はあった方が便利です。
特に不妊治療を長く続けている人はあるといいですね。

不妊治療では病院へ行くことが多いのですが、治療内容にもよりますが、基本的に夫婦一緒に行くのが望ましいです。

電車で個別に行くよりも車で一緒に行く方が気も楽ですし、自然と夫婦で病院に足が向かいます。

一人で病院に行くのはちょっと辛いですもんね。

治療に関して言えば、移植の後は身体に衝撃を与えないようにして、なるべく横になっている方が着床しやすいです。

当然、歩いて帰ってくるよりは車に乗ってシートに座っているかシートを倒して横になっている方がいいでしょう。

コロナ禍でもあるので、不妊治療中のお出かけも密を避けた自家用車はいいですしね。

グルテンフリーパスタ(〇)

現在の病院に転移して最初に栄養士との面談を行いました。
血液検査と問診の結果から、なるべく小麦を摂取しないように指導を受けました。

それから、グルテンフリーの食生活を意識しているのですが、毎日お米を焚いて、というのはちょっと大変ですし、たまには麺類も食べたくなります。

そんな時にグルテンフリーパスタがオススメ

米粉の安いやつもあるんですが、そちらはちょっと独特の食感で・・・

こちらの玄米の物がパスタっぽくて、モチモチで美味しかったです。

後は、少し高いですが、トウモロコシ粉の物はやはり美味しいですね。

 まとめ

妊活や不妊治療を始めると、それに合わせてライフスタイルも変化していきます。

当然、妊活グッズも増えてきます。
中には失敗するものもあるでしょうが、そういったことも楽しんで、新しい妊活ライフを楽しめるようになるといいと思います。

今回の記事を参考に、みなさんもおすすめのアイテムがあったら教えてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました