不妊治療クリニックを卒業したらやるべきことを順番に解説

Pocket

不妊治療クリニックを卒業したらやるべきことを順番に解説

不妊治療クリニックで人工授精や体外受精に取り組み、念願叶って妊娠

不妊治療クリニックでは不妊治療は対応できますが、多くの病院では分娩までは対応しておらず、妊娠8週から12週くらいで卒業となります。

不妊治療クリニックを卒業したら、何をやるべきなんでしょうか?

不妊治療クリニック卒業後にやるべきこと

不妊治療クリニック卒業後にやるべきことを順を追って説明します。

1.とにかく喜ぶ

まずは辛い不妊治療、お疲れさまでした。

不妊治療クリニックの先生も「おめでとう」と言ってくれたと思いますが、不妊治療の1つのゴールに到達したことを喜びましょう。

無事に妊娠が継続するか不安ですが、とにかく今は喜ぶこと

人によっては酷いつわりが始まることもあるので、今のうちにお祝いのパーティーなんかをしてもいいかもしれませんね。

2.報告する

次に、不妊治療クリニックを卒業したことを報告しましょう。

まずは一緒に辛い治療に取り込んできた夫婦で卒業を共有

その後、治療を応援してくれた人には報告してもいいかもしれません。

ただ、不妊治療クリニックを卒業したとはいえ、まだ安定期にはなっていない場合が多いです。

だいたい、2回から4回くらいの心拍確認までしてから卒業が多いので、妊娠8週から12週くらいでの卒業が多いです。
安定期は16週以降と言われているので、まだまだ初期流産のリスクはあります。

せっかく報告しても流産してしまうと辛い、という考えもあるので、どこまで報告するかは悩ましいですが、家族や職場の上司など、順を追って影響がある人には報告していきましょう。

妊娠後の最初の関門「胎嚢確認」はクリアもその後2日続く茶色い出血

妊娠の安定期についてはこちらのエナレディースクリニックさんのHPが参考になります。

3.転院先を探し連絡する

お次は新しい病院を探す必要があります。

辛い治療の思い出が多いかもしれませんが、お世話になった不妊治療クリニックは卒業

これ以降は、別の病院で分娩まで診察してもらう必要があります。

分娩先を決めて、そこに連絡するのもヨシ
出産は里帰り出産にして、それまでは近所の産婦人科で診察してもらうのもヨシ

妊娠後は不妊治療をしていたかどうかは関係ないので、好きな病院を選びましょう。

不妊治療で妊娠した時の出産する病院の失敗しない選び方

もし、転院先の初診までに身体に異常が出た場合は、転院先でも不妊治療クリニックでも近所の産婦人科でもいいので、急いで連絡しましょう。

私の場合は、転院先の初診まで3週間も間が空いてとにかく不安でした・・・

4.母子手帳を貰う

母子手帳を貰いましょう。

卒業が遅い不妊治療クリニックでは貰いに行くように指導されることもあるみたいですが、基本的には自分で欲しいと思ったタイミングで貰いに行きます。

ただ、母子手帳には検診の記録を付けたりするほか、手帳と一緒に妊婦検診の診察券なども貰えます。

転院先の初診までに貰っておけば、この診察券が使えるので、費用を安く診察が可能なほか、子宮がん検診なども無料で受けることができます。

色々な記録を付けるために必要なものなので、不妊治療クリニックを卒業したら貰っておきましょう。

5.情報収集

妊娠継続の不安もあり検索魔になっていると思いますが、情報収集は大事

妊娠中はビタミンAは取りすぎてはいけないとか、葉酸を摂る必要があるとか、妊娠中は気を付けないといけないことが多いです。

たまごクラブやゼクシィbabyなどの雑誌は色々出ていますし、母子手帳と一緒に貰える子育てガイドなどを見るのも良いでしょう。

妊娠すると色々なサービスが受けられる他、母子手帳を貰ったり、市販のマタニティ雑誌を購入すると特典も多いです。

マタニティマークや車のステッカー、母子手帳ケースなども付録で貰えたりするのでお得です。

created by Rinker
gelato pique(ジェラート ピケ)
¥4,980 (2022/12/09 04:13:14時点 Amazon調べ-詳細)

6.安静にする

妊娠の喜びからお祝いしたい気持ちもあると思いますが、安定期まではあまり激しく動くことは控えましょう。

基本的に妊娠初期の流産は赤ちゃん側の問題(染色体異常)であり、母体の活動の影響は無いと言われていますが、無理しないに越したことはありません。

不妊治療でやっとできた赤ちゃんですので、精神的にも無理は禁物

普通に過ごす分には問題無いですが、貧血なども起きやすくなっている時期なので、落ち着いて、安静にしていましょう。

7.やっておきたいことをやる

最後に、安静とは逆になりますが、やっておきたいことをやるです。

妊娠10週前後になるとつわりもピークになり、人によっては食事も取れないような状態になることもあります。

妊娠中期になるとお腹も大きくなり動きも制限されてきます。

そして出産後は念願の赤ちゃんとの生活

それは嬉しいことではありますが、今までとは生活が大きく変わることでしょう。

今のうちにやっておきたいことはやっておいた方がいいと思います。

例えば、友達と二人でランチに行くとか、対象年齢の高い映画やドラマをまとめて見るとか、仕事のプロジェクトを頑張るとか

激しい運動などはできませんが、出産後は育児が忙しくなるので、今のうちにやっておきたいことは後悔しないようにしましょう。

8.今後のことを考える

一通り妊娠初期にするべきことを終えたら、最後に今後のことを考えましょう。

出産後の仕事はどうするか?

育児休暇、時短勤務、まさかの退職、など選択肢は夫婦でたくさんあります。
当然、産まれてくる子や保育園の空き状況などによっても変わってくるでしょう。

後は、保険の見直しや子育て費用など生活面でも考えておくことが多いです。

妊娠を伝えると色々なところから広告やチラシが来ますが、焦らず、じっくりと見極めて無駄な費用は使いたくないところ・・・

出産まではカウントダウンなので、時間のあるうちから考えておきましょう。

不妊治療のその後について考えてみた 妊娠を目指す、移住、養子縁組など

まとめ

不妊治療で無事に妊娠したら、喜びも一際大きいと思います。

そして不妊治療クリニック卒業まで行ったら、なおさら

ですが、卒業したら戸惑いもあって、意外と困ってしまいました。
なにせ、不妊治療は長くやっていましたが、妊娠したのは初めてですから・・・

そんな人のために、不妊治療クリニック卒業後は何をすればいいのかをまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました