admin

体験記

【不妊治療体験記】治療中断終了 12回目の体外受精へ向けて

11回目の体外受精をしてから、3か月間が過ぎました。この間は、体外受精に向けた治療は行わず、精子DNA断片化検査を受けたり、染色体異常の検査を受けるかどうか考えたり、体外受精以外の不妊治療をしていました。また、転職などもあり、治療に集中して時間がとれなかったというのもあります。しかし、いよいよ体外受精再開です。
妊活情報

武漢発新型コロナウイルスによる肺炎の妊活中の人や妊娠中の人への影響

世界中を騒がせている中国武漢発の新型コロナウイルスによる肺炎。日本でも感染者が出ており、油断できない状況です。妊活中の夫婦や妊婦さんでは妊娠や胎児への影響が気になるところですよね。まだウイルスの影響ははっきりしていませんが、インフルエンザや風疹、同じく世界を騒がせたSARSやMERSを事例に影響について考えてみました。
妊活情報

不妊治療は体外受精だけじゃない、病院に行かないでもできる効果的な妊活

妊活夫婦でもなかなか子供ができないと不安ですよね。特に病院で行う不妊治療は卵管造影などの検査や体外受精などちょっと重いイメージで、病院に行くのは勇気がいります。そんな人向けに、病院に行かないでも自宅や近所の医院で手軽にできる妊活もたくさんあります。東洋医学の薬膳・漢方や鍼灸、温泉療法や整体、運動、転地療法などをご紹介。
妊活情報

八王子市で3年間不妊治療をした私が、八王子でする不妊治療について考えてみた

八王子在住で不妊治療を続けていますが、市内には体外受精ができるクリニックは1つのみ。特定不妊治療費助成金が受け取れるのもそこだけです。八王子ARTクリニックはいい病院ですが、混雑もすごいので八王子の妊活カップルは悩みどころ。そんな悩みや解決方、八王子で妊活を続けるためのおすすめスポットなどをご紹介。
男性不妊

男性不妊専門医院 おすすめの首都圏の男性不妊専門クリニック4選

不妊治療というとまだまだ女性がメイン、とうイメージが根強いです。しかし実際は半数が男性のも原因があります。男性不妊を専門に取り扱う病院や男性不妊専門のドクターはまだまだ少なく、レディースクリニックや泌尿器科でその都度男性不妊の治療をやっている状況です。ここでは、首都圏の数少ない男性不妊専門クリニックをご紹介します。
体験記

【不妊治療体験記】染色体異常の検査をやるか、やらないか・・・

10回以上の体外受精で、胚盤胞まで育ちませんでした。遺伝子検査である精子DNA断片化検査も実施するも、結果は異常無し。残る原因は染色体異常かも、というのが先生の考えですが、染色体異常であっても治療法は無く、どうしようもありません。しかし、妊娠できる確率は0では無いです。検査を受けるかどうか、決断しないといけません。
妊活情報

妊活夫婦の老後資金はいくら必要? 貯金額の目安は? 不妊治療にはいくらかけられる か?

不妊治療とお金は切っても切れない話。若いうちの方が妊娠しやすいけれど、若いうちは貯金も無くて不安。実際に、老後の費用としていくら必要なのか? そのためには、今いくらの貯金が必要なのか? そして不妊治療にはいくら使って平気なのか? 色々なデータや実体験をもとに試算し考えてみました。妊活夫婦は参考にしてみてください。
妊活情報

不妊治療と鶏肉の関係 クリスマスチキンを食べると不妊症になる?

鶏肉から成長ホルモン(女性ホルモンのエストロゲン)や抗生物質が検出された。ってニュースがたまに流れます。そうすると、私たちの購入している鶏肉も不安になりますよね。実際に成長ホルモンなどは不妊症や子宮体がんの原因になることもあります。中国やブラジルなどの輸入ブロイラー(若鶏)の安全性や鶏肉が妊活に最適かどうか調べました。
体験記

【不妊治療体験記】不妊治療のその後について考えてみた 妊娠を目指す、移住、養子縁 組など

不妊治療で結果がでないと辛いですよね。そして迫ってくるのは「いつまで不妊治療を続けるのか」。妊活夫婦の悩みです。子供が欲しくて結婚した訳じゃないのに、できずに離婚する夫婦もいます。卵子提供等へのステップアップ、養子縁組や里親制度、二人で人生を楽しむ、どれも間違いではないと思います。色々考えてみたので参考にしてください。
病院情報

宇都宮市の不妊治療クリニックまとめ 不妊治療が最も安い病院、おすすめの病院は?

栃木県宇都宮市にある不妊治療クリニックを比較しました。意外にも総合病院が一つしかなくて、全部で4つのクリニックがあります。栃木県は、国の特定不妊治療費助成金以外の補助を行っている自治体が多く、宇都宮市も独自の補助制度を実施しています。宇都宮市近辺で不妊治療や妊活中の夫婦の病院選びの参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました