精子DNA断片化検査

男性不妊

男の不妊治療 男性不妊のステップアップの仕方を紹介

不妊治療はステップアップしていく治療。では、ステップアップの順番はどうなのか? 女性が主体の場合は色々と説明されていますが、男性不妊の場合のステップアップの仕方は詳しく書かれていませんよね。男性は、各治療のステップで何を行うのか、どういう順番でステップアップするのかをまとめてみました。男性不妊も増えているので参考に。
体験記

【不妊治療体験記】男性不妊の遺伝子検査、精子DNA断片化検査をやってきました

男性不妊の原因の一つとされる精子の質の低下。この精子の質を調べるのが精液検査だと思っている人も多いかもしれませんが、実は精液検査だけでは不十分なんです。精液検査ではわからないDNAレベルでの精子の質の検査は精子DNA断片化検査でしか調べられません。と言うことで、精子DNA断片化検査を受けてきて、結果も出ました。
男性不妊

男性不妊の検査の新常識 精子DNA断片化検査とは

精子DNA断片化検査をご存じですか? 高度な精子の検査の一つです。不妊治療で精液検査をするのは一般的になりましたが、精子量や運動率くらいしかわからず、DNAレベルで問題がある場合は放置されてしまいます。結果、受精卵が育たず、3日目や5日目胚盤胞にならないことが増えたり、着床後の流産が増え、府に治療が長引くそうです。
タイトルとURLをコピーしました