胚凍結

体験記

立川ARTで初の移植の結果は・・・まさかの

立川ARTで初の移植の結果は・・・まさかの 移植後の暇な2週間を過ごし、いよいよ判定日 立川ARTに転院してから初の判定日ということで、緊張もマックスです。 2段階移植の結果は妊娠せず 結果は予想通り・・・ 陰性でした...
体験記

12回目の体外受精 立川ARTクリニックで2段階移植してきた

12回目の体外受精 立川ARTクリニックで2段階移植してきた 前回、子宮内膜ポリープの除去手術をして、生理が来なくて、癒着の不安がでてきていましたが、その後、術後の経過も良好ということで、いよいよ移植をしてきました。 前回の記...
妊活情報

精子凍結、卵子凍結の上を行く卵巣凍結という方法

最近、先進的な不妊治療クリニックでは卵巣凍結という言葉を聞きます。卵子凍結や体外受精による受精した胚の凍結は聞いたことがありますが・・・卵巣凍結とは?? 実はこれ、その名の通り卵巣を取り出して凍結しておく手法で、将来凍結した卵巣を戻して妊娠することができるんです。なんと7年前の凍結卵巣を使って閉経後に妊娠した事例も。
妊活情報

体外受精を何度やっても妊娠しないあなたへ 何回で妊娠するのが普通 確率は?

体外受精を何度やっても妊娠しないと不安ですよね。体外受精での妊娠率は20%と言われていますが、採卵数や年齢により様々です。それぞれのステップごとに確率を計算してみました。また、どうすれば体外受精の成功率を上げられるのか、簡単にできる生活改善からSEET法や2段階移植法などについてまとめています。
体験記

【不妊治療体験記】11回目の体外受精 凍結胚を目指すが今まで一度も胚盤胞になっていない

受精卵を凍結させてそれから移植することにして、2回目の採卵です。無事に2つの卵が採卵でき、低AMHでも安定して複数の卵が採れるようになりました。しかし問題はやはり胚盤胞。一度も5日目胚盤胞まで育っていないんです。やはり今回も4日目で受精卵の成長は停止。ビタミンD不足か、染色体異常の可能性があり、検査をすることに。
体験記

【不妊治療体験記】10回目の体外受精 いよいよ受精卵の凍結胚を目指します!

9回目の体外受精でもダメで、とうとう10回目。ここからは仕事の都合もありしばらくは採卵に専念します。受精卵を凍結させてたくさんストックして移植する方針に切り替えて臨んだ10回目の体外受精(採卵)。しかし問題はいままでの治療で一度も胚盤胞まで育っていないこと。低AMHでも卵胞は複数とれるようになったけど…
体験記

【不妊治療体験記】9回目の体外受精 グローミンの効果と運命の分かれ道

いよいよ9回目の体外受精。事前のエコーでは2個の卵胞を確認できましたが、そこからは運命のいたずらでまさかの結末に。ちょっとした日々の選択が治療の結果を変えるんですね。今回からグローミンという男性ホルモン剤を塗っています。グローミンは購入が難しいので、安く購入する方法をご紹介。そして、今回ダメなら胚盤胞を凍結することに。
体験記

【不妊治療体験記】高刺激法による8回目の体外受精の結果

低AMHは高刺激法はあまり適していません。病院でそう言われて、ずっと低刺激法で治療していましたが、8回目の体外受精で初の高刺激法にチャレンジ。人によって合う合わないがあるようで、挑戦する価値はあるみたい。結果は効果はあったのですが、様々なデメリットもあって、高刺激法はとりあえずもうやらないかな、って感じです。
タイトルとURLをコピーしました