男性不妊

妊活情報

妊活におすすめのたんぱく質の効率的な取り方

不妊治療の栄養相談で言われたタンパク質不足。タンパク質は最も重要な栄養素にも関わらず、ビタミンや葉酸などに目が行きがちで疎かでした。実際計算してみると、一日70g以上は採りたいのに50g程度。これじゃダメだと思い、たんぱく質が多い食べ物を調べてみました。こういった食材やプロテインを使いたんぱくを効率的に摂取しましょう。
男性不妊

乏精子症・精子無力症・奇形精子症を改善するためにできる3つのこと

何度も精液検査をして異常が無かったから安心していたら、突然突き付けられた乏精子症・精子無力症・奇形精子症。改善するために病院から言われたのは漢方の八味地黄丸の服用、ボクサーパンツの禁止、たんぱく質の大量摂取でした。さらに、抗酸化作用のあるビタミンや亜鉛、リコピンの摂取などにも取り組み、精液検査の結果改善を目指します。
体験記

3回目の精液検査で突然異常が発覚 乏精子症・精子無力症・奇形精子症で男性不妊の可能性

過去の不妊治療で何度かやった精液検査。転院して新しい病院で検査したら、なんと乏精子症・精子無力症・奇形精子症と診断されました。過去の検査ではまったく異常が無く、体外受精時にも毎回精液所見は見ていたのに、急にこんなに悪化することがあるのでしょうか? 思い当たるのはコロナ自粛によう運動不足とたんぱく質不足。はたして原因は
妊活情報

精子凍結、卵子凍結の上を行く卵巣凍結という方法

最近、先進的な不妊治療クリニックでは卵巣凍結という言葉を聞きます。卵子凍結や体外受精による受精した胚の凍結は聞いたことがありますが・・・卵巣凍結とは?? 実はこれ、その名の通り卵巣を取り出して凍結しておく手法で、将来凍結した卵巣を戻して妊娠することができるんです。なんと7年前の凍結卵巣を使って閉経後に妊娠した事例も。
男性不妊

男の不妊治療 男性不妊のステップアップの仕方を紹介

不妊治療はステップアップしていく治療。では、ステップアップの順番はどうなのか? 女性が主体の場合は色々と説明されていますが、男性不妊の場合のステップアップの仕方は詳しく書かれていませんよね。男性は、各治療のステップで何を行うのか、どういう順番でステップアップするのかをまとめてみました。男性不妊も増えているので参考に。
男性不妊

男性不妊専門病院 おすすめの首都圏の男性不妊専門クリニック4選

不妊治療というとまだまだ女性がメイン、とうイメージが根強いです。しかし実際は半数が男性のも原因があります。男性不妊を専門に取り扱う病院や男性不妊専門のドクターはまだまだ少なく、レディースクリニックや泌尿器科でその都度男性不妊の治療をやっている状況です。ここでは、首都圏の数少ない男性不妊専門クリニックをご紹介します。
体験記

【不妊治療体験記】男性不妊の遺伝子検査、精子DNA断片化検査をやってきました

男性不妊の原因の一つとされる精子の質の低下。この精子の質を調べるのが精液検査だと思っている人も多いかもしれませんが、実は精液検査だけでは不十分なんです。精液検査ではわからないDNAレベルでの精子の質の検査は精子DNA断片化検査でしか調べられません。と言うことで、精子DNA断片化検査を受けてきて、結果も出ました。
男性不妊

男性不妊の検査の新常識 精子DNA断片化検査とは

精子DNA断片化検査をご存じですか? 高度な精子の検査の一つです。不妊治療で精液検査をするのは一般的になりましたが、精子量や運動率くらいしかわからず、DNAレベルで問題がある場合は放置されてしまいます。結果、受精卵が育たず、3日目や5日目胚盤胞にならないことが増えたり、着床後の流産が増え、府に治療が長引くそうです。
男性不妊

ハゲと不妊症の関係 薄毛(AGA)の人は男性不妊になりにくい?

薄毛やハゲがAGA(男性型脱毛症)など身近な病気として取り上げられ、治療が行われるようになってきました。男性のハゲの原因は男性ホルモンという話はよく聞くと思います。一方で、男性ホルモンが多いほど性欲が強いというイメージもあります。不妊治療でもホルモンは話題にあがることが多く、ハゲと不妊症の関係についてお話します。
男性不妊

映画「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」は不妊治療中の夫婦におすすめできる、男性不妊がテーマの映画

日本で初めて男性不妊がテーマの映画が公開されました。「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」は作家のヒキタクニオさん自身の男性不妊の不妊治療体験記がもとになっています。2回り年下の妻の一言から始まった年の差夫婦の妊活を、松重豊さんと北川景子さんが演じます。男性不妊ならではの悩みや夫婦のありがたさを感じることができる映画です。
タイトルとURLをコピーしました