男性不妊

体験記

5月から不妊治療再開

5月から不妊治療再開 年明けに一度採卵して、凍結胚を作ってから、3か月くらい不妊治療はお休みしていました。 13回目の体外受精へ向けて採卵開始 保育士という仕事柄、年度末や新年度の初めは何かと忙しいので、中断していた訳ですが、...
男性不妊

男性不妊に効果抜群 トマトジュースの効果とは

男性不妊に効果抜群 トマトジュースの効果とは みなさん、突然ですが、最近トマトを食べましたか? 実はトマトには男性不妊に効果があることがわかっており、トマトに含まれる有名なリコピンが精巣に蓄積して男性不妊を改善してくれるそうです...
男性不妊

13回目の体外受精へ向けて採卵開始

13回目の体外受精へ向けて採卵開始 前回の移植では受精卵を2つも移植したのに着床せず、一緒に解凍した凍結胚2つも胚盤胞になることなく成長が止まってしまいました。 12回も体外受精をして、一度も胚盤胞にならない絶望的な状況ですが・...
体験記

保育園の運動会直前 採卵の結果を聞きに行った

保育園の運動会が迫り仕事があわただしくなってきました。そうなる前に採卵できてほんとによかった・・・ 採卵後の受精確認に行くと、3つ採れた卵子の状態や精液検査の結果などを教えてくれました。やはり、事前の検診では卵胞は2つと言われていたので、3つのうちの1つは未成熟卵。なんとか育てようと培養してくれたみたいですが・・・
妊活情報

妊活におすすめのたんぱく質の効率的な取り方

不妊治療の栄養相談で言われたタンパク質不足。タンパク質は最も重要な栄養素にも関わらず、ビタミンや葉酸などに目が行きがちで疎かでした。実際計算してみると、一日70g以上は採りたいのに50g程度。これじゃダメだと思い、たんぱく質が多い食べ物を調べてみました。こういった食材やプロテインを使いたんぱくを効率的に摂取しましょう。
男性不妊

乏精子症・精子無力症・奇形精子症を改善するためにできる3つのこと

何度も精液検査をして異常が無かったから安心していたら、突然突き付けられた乏精子症・精子無力症・奇形精子症。改善するために病院から言われたのは漢方の八味地黄丸の服用、ボクサーパンツの禁止、たんぱく質の大量摂取でした。さらに、抗酸化作用のあるビタミンや亜鉛、リコピンの摂取などにも取り組み、精液検査の結果改善を目指します。
体験記

3回目の精液検査で突然異常が発覚 乏精子症・精子無力症・奇形精子症で男性不妊の可能性

過去の不妊治療で何度かやった精液検査。転院して新しい病院で検査したら、なんと乏精子症・精子無力症・奇形精子症と診断されました。過去の検査ではまったく異常が無く、体外受精時にも毎回精液所見は見ていたのに、急にこんなに悪化することがあるのでしょうか? 思い当たるのはコロナ自粛によう運動不足とたんぱく質不足。はたして原因は
妊活情報

精子凍結、卵子凍結の上を行く卵巣凍結という方法

最近、先進的な不妊治療クリニックでは卵巣凍結という言葉を聞きます。卵子凍結や体外受精による受精した胚の凍結は聞いたことがありますが・・・卵巣凍結とは?? 実はこれ、その名の通り卵巣を取り出して凍結しておく手法で、将来凍結した卵巣を戻して妊娠することができるんです。なんと7年前の凍結卵巣を使って閉経後に妊娠した事例も。
男性不妊

男の不妊治療 男性不妊のステップアップの仕方を紹介

不妊治療はステップアップしていく治療。では、ステップアップの順番はどうなのか? 女性が主体の場合は色々と説明されていますが、男性不妊の場合のステップアップの仕方は詳しく書かれていませんよね。男性は、各治療のステップで何を行うのか、どういう順番でステップアップするのかをまとめてみました。男性不妊も増えているので参考に。
男性不妊

男性不妊専門病院 おすすめの首都圏の男性不妊専門クリニック4選

不妊治療というとまだまだ女性がメイン、とうイメージが根強いです。しかし実際は半数が男性のも原因があります。男性不妊を専門に取り扱う病院や男性不妊専門のドクターはまだまだ少なく、レディースクリニックや泌尿器科でその都度男性不妊の治療をやっている状況です。ここでは、首都圏の数少ない男性不妊専門クリニックをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました