男性不妊

男性不妊

映画「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」は不妊治療中の夫婦におすすめできる、男性不妊がテーマの映画

日本で初めて男性不妊がテーマの映画が公開されました。「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」は作家のヒキタクニオさん自身の男性不妊の不妊治療体験記がもとになっています。2回り年下の妻の一言から始まった年の差夫婦の妊活を、松重豊さんと北川景子さんが演じます。男性不妊ならではの悩みや夫婦のありがたさを感じることができる映画です。
病院情報

国分寺駅前「みずほ女性クリニック」に不妊治療へ2年間通った感想

国分寺市や小平市、東久留米市など国分寺駅を利用する人が不妊治療をするときに候補に挙がる「みずほ女性クリニック」。2年間、不妊治療で通院していたので、体験談を書きます。立地や土曜日診療もやっており、クリニック内もきれいですが、一部には怖い先生も。卵管造影や血液検査もやりましたが、結果についての説明は疑問もありました。
体験記

【不妊治療体験記】9回目の体外受精へ向けて、新兵器「グローミン」を塗ってみた効果

高刺激法による8回目の体外受精が終了。高刺激法は一定の効果はありました。9回目の体外受精へ向けての治療が早くもスタートしましたが、先生から勧められて男性ホルモン剤のグローミンという塗薬を使用しています。卵子の質の向上や卵巣機能回復、塗った部分に毛が生えるなど、まだまだグローミンの効果は未知数。毎日欠かさず塗っています。
妊活情報

壮絶な不妊治療を経験した芸能人まとめ

10組に1組が不妊の日本。芸能人や有名人でも不妊治療を受けている人は多いです。東尾理子・石田純一夫妻は体外受精で子供を授かっています。大黒摩季さんは、子宮腺筋症、チョコレート嚢腫などに苦しんだそうです。男性でもダイヤモンドユカイさん井岡弘樹さんは乏精子症などに悩まされました。経験を公表してくれると励みになりますね。
男性不妊

牛乳などの乳製品で排卵障害や男性不妊の恐れあり

なんとなく身体にいいと思っていた牛乳や乳製品。しかし、乳製品で不妊症になるという話を聞きます。牛乳の摂取によりホルモンバランスが乱れ、排卵障害になる。男性の場合は精子の質の低下や運動率の低下が生じるという研究データも。また、前立腺ガンのリスクが高まることもあるとか。妊活や不妊治療と乳製品の関係について書きました。
妊活情報

妊活にはお風呂が最適 でも長風呂で暖め過ぎはNG

妊娠と入浴の関係は色々といわれていますが、いったいどうなのでしょうか? 妊活とお風呂の関係、不妊治療中のお風呂のこと、妊娠してからの入浴は、温めすぎは要注意、など気になる疑問についてまとめました。夏の暑い時期も冬の寒い時期も温活で効果的な妊活を行いましょう。
男性不妊

男の不妊治療 妊活や不妊治療における男性の役割

不妊は女性の問題。いまだにこういった考えの人は少なくないと思います。少しでも妊娠率を上げるためには、男性も妊活に積極的に取り組む必要があります。男性起因の不妊症が約50%もあります。検査や治療にも積極的に関わり、家庭のことや金銭面、精神面でサポートすることが大切です。具体的にどうするのか、アンケート結果を基に考えます。
男性不妊

妊活初心者が始めに読むブログ 禁煙・禁酒・独身・男の妊活

私たちは26歳から妊活を始めました。厚生労働省の調査によると、不妊治療の開始年齢は平均で33歳だそうです。実際には、何歳から妊活を始めるのがベストなのか、体験談をものに考えてみました。また、いざ妊活を始めたらなにからやるのか?男性はどんなことをするの?禁酒や禁煙は?またまた独身の人はどうするの?といった疑問を解決。
男性不妊

意外と多い男性不妊 ボクサーパンツで精子の数が減るって知ってる?

実は不妊症の原因の約半数は男性にも原因があります。しっかりと検査をして、男性不妊の予防を行うことが大切です。自転車やバイクのサドル、ボクサーパンツで睾丸を温めるのはやっぱり良くないの? 妊活するとき禁煙はいつからするの? 精索静脈瘤の治療で不妊症解消?
妊活情報

はしかと風疹の不妊治療への影響 予防接種はしても大丈夫?

冬から初夏くらいまで流行しやすい「はしか」と「風疹」(ふうしん)。どちらも強い感染力があり、妊娠中の女性が感染すると胎児に影響が出る恐ろしい病気です。しかし、どちらも予防接種でほぼ確実に防げます。それぞれの病気についてと、妊活や不妊治療への影響をまとめました。
タイトルとURLをコピーしました