精索静脈瘤

男性不妊

男性不妊専門病院 おすすめの首都圏の男性不妊専門クリニック4選

不妊治療というとまだまだ女性がメイン、とうイメージが根強いです。しかし実際は半数が男性のも原因があります。男性不妊を専門に取り扱う病院や男性不妊専門のドクターはまだまだ少なく、レディースクリニックや泌尿器科でその都度男性不妊の治療をやっている状況です。ここでは、首都圏の数少ない男性不妊専門クリニックをご紹介します。
男性不妊

男性不妊の検査の新常識 精子DNA断片化検査とは

精子DNA断片化検査をご存じですか? 高度な精子の検査の一つです。不妊治療で精液検査をするのは一般的になりましたが、精子量や運動率くらいしかわからず、DNAレベルで問題がある場合は放置されてしまいます。結果、受精卵が育たず、3日目や5日目胚盤胞にならないことが増えたり、着床後の流産が増え、府に治療が長引くそうです。
男性不妊

男の不妊治療 妊活や不妊治療における男性の役割

不妊は女性の問題。いまだにこういった考えの人は少なくないと思います。少しでも妊娠率を上げるためには、男性も妊活に積極的に取り組む必要があります。男性起因の不妊症が約50%もあります。検査や治療にも積極的に関わり、家庭のことや金銭面、精神面でサポートすることが大切です。具体的にどうするのか、アンケート結果を基に考えます。
男性不妊

意外と多い男性不妊 ボクサーパンツで精子の数が減るって知ってる?

実は不妊症の原因の約半数は男性にも原因があります。しっかりと検査をして、男性不妊の予防を行うことが大切です。自転車やバイクのサドル、ボクサーパンツで睾丸を温めるのはやっぱり良くないの? 妊活するとき禁煙はいつからするの? 精索静脈瘤の治療で不妊症解消?
タイトルとURLをコピーしました