不妊治療・妊活に関する情報一覧

不妊治療をしていく中で気になった情報や、妊活初心者さんにおすすめの情報をご紹介できればと思っています。
難しい言葉が多い不妊治療のことや、妊娠しやすい身体造りなどを中心にまとめています。

妊活情報

AMHが低かった AMHをあげるためにするべき3つの事

不妊治療を開始してAMHを調べたら0.1以下で閉経間近と言われました。ショックを受けたのもつかの間、すぐに体外受精に進みましたが、実はAMHは目安ではあるものの、低AMHが必ずしも閉経直前という訳ではないんです。最近の研究ではビタミンDや男性ホルモン、20歳以上でも年齢によってAMHが上がることもわかってきました。
妊活情報

AMHが低いと診断されたけどAMHって何? AMH1以下で5年経過

AMHの数値が0.1しかなく閉経間近と言われてスタートした体外受精。10回以上行っても妊娠せず転院して再度検査すると、AMHは0.8に上がっていました。誤差の範囲かもしれませんが、そもそもAMHって何?閉経間近と言われてすでに5年くらい経ちますが、それもそのはずAMHはあくまでも目安で妊娠しやすさには関係ないそうです。
妊活情報

L-カルニチンはスポーツ大好きなアクティブ妊活夫婦におすすめ

不妊治療で病院に行ったらL-カルニチンのサプリを渡されました。初めて聞きましたが、ダイエットで有名なアミノ酸のようで、体内の脂肪を筋肉(細胞)に届ける運び屋の役割だそうです。これが不足していると卵子や精子の元になる細胞にも栄養が行きわたらずに妊娠しにくくなるそう。特に普段から身体を動かしている人は不足しがちだそうです。
妊活情報

コレステロールは妊活の大敵じゃない コレステロール摂取でAMHを高くする

不妊治療でAMHを高くするならコレステロール コレステロールというとなんとなく悪いもののような気がしますよね。 私も避けるようにしています。 しかし、実はコレステロールを高くすることが妊娠しやすくなるって知ってましたか。 コ...
妊活情報

不妊治療でもらったサプリ コエンザイムQ10とメラトニンの妊活への効果

不妊治療の最初の診察でコエンザイムQ10とメラトニンのサプリをもらいました。コエンザイムQ10は美容関係でも聞いたことがありますが、メラトニン?調べてみるとどちらも抗酸化作用が妊娠に効果的のようです。とくにメラトニンは胚の成長や卵胞を酸化ストレスから守ります。どちらも食事からは大量に摂取できないので、サプリがおすすめ。
妊活情報

妊活・不妊治療中の人におすすめするキウイフルーツの効果

自粛生活でテレビを見ていると気になったのがキウイのCM。音楽とキウイのキャラクターが印象的。そんなキウイフルーツですが、実は妊活に超おすすめの食材です。ビタミンC、ビタミンEは抗酸化作用、カリウムにはミトコンドリアを活性化させ卵子の質の向上効果が。さらに葉酸も豊富で、フェリチンが低い人にはうれしい鉄を吸収する効果も。
妊活情報

妊活におすすめされる葉酸の効果 妊娠しやすくなるの?

妊活中や不妊治療をしている人は葉酸がおすすめって良く聞きませんか? 私もサプリを飲んでいて、葉酸を摂れば妊娠しやすくなるって思ってました。間違いではないかもしれませんが、実は葉酸を摂る理由は妊娠しやすくするためではなく、妊娠後のことを考えてなんです。そんな葉酸の効果と、おすすめの食材や正しい摂り方をご紹介。
妊活情報

精子凍結、卵子凍結の上を行く卵巣凍結という方法

最近、先進的な不妊治療クリニックでは卵巣凍結という言葉を聞きます。卵子凍結や体外受精による受精した胚の凍結は聞いたことがありますが・・・卵巣凍結とは?? 実はこれ、その名の通り卵巣を取り出して凍結しておく手法で、将来凍結した卵巣を戻して妊娠することができるんです。なんと7年前の凍結卵巣を使って閉経後に妊娠した事例も。
妊活情報

妊活にもおすすめ、妊娠力を高めるちょっと変わった食べ物

不妊治療を始めてから食事にも気を付けるようになりました。しかしスーパーで買うのはいつも同じものばかり。今回は、普段めったに食べることが無いけれど、妊活にもおすすめできるスーパーフードをご紹介。珍味と言われるようなものですが、ドジョウ、馬肉、蜂の子とどれも栄養素は素晴らしく、不妊症予防や卵子の質の向上につながります。
妊活情報

不妊治療にもおすすめ、プラセンタで妊娠しやすい身体になる

プラセンタで不妊治療が成功しやすくなる 最近よく聞くプラセンタ 何かと話題になりますが、不妊治療や妊活の現場でもよく耳にします。 そんなプラセンタについて、ほんとうに妊娠しやすくなるのか、調べてみました。 プラセンタとは 妊...
タイトルとURLをコピーしました