私たち夫婦の不妊治療体験記一覧

27歳からすでに5年以上続けている不妊治療の体験記です。
現在は低AMHと診断され、体外受精を10回以上実施。
2度の転院を経て、まだまだ凍結胚移植を目指します。

体験記

保育園の運動会直前 採卵の結果を聞きに行った

保育園の運動会が迫り仕事があわただしくなってきました。そうなる前に採卵できてほんとによかった・・・ 採卵後の受精確認に行くと、3つ採れた卵子の状態や精液検査の結果などを教えてくれました。やはり、事前の検診では卵胞は2つと言われていたので、3つのうちの1つは未成熟卵。なんとか育てようと培養してくれたみたいですが・・・
体験記

低AMHの保育士が仕事の合間に3つの採卵成功

保育士にとって繁忙期の秋。そうです、運動会です。準備に大忙しで園長先生もピリピリ。とても不妊治療で突然休める雰囲気じゃありません。そのため、1か月、採卵を先延ばしにしていましたが、いつまでも待てないのが不妊治療。今月はなんとしても採卵。ということで立川ARTで2回目の採卵です。事前の検診では卵胞は1つだが・・・
体験記

保育士が不妊治療をしながらチェコに行く

スケジュールが読めない不妊治療、経済的にもきついし、仕事にも迷惑をかけてしまう。そんな不妊治療の合間に保育士の私がヨーロッパ旅行に行ってきました。行き先は前から気になっていたチェコ。しかし、体外受精の治療中なので、注射や膣座薬をしなくてはいけません。飛行機での長時間フライトやお酒、現地での楽しみ方など、どうすべきか?
体験記

妊娠のために「タンパクオトメ」大量購入してみた

タンパクオトメというプロテインをご存知ですか? 不妊治療の栄養相談でタンパク質を摂るように言われてから、プロテインを飲んでいるんですが、そんなときに見つけたのがタンパクオトメ。かわいらしいパッケージに惹かれたんですが、女性のためのプロテインで、美容成分や妊活にいい成分も豊富に含まれています。実際に買ってみました。
体験記

やっぱり無理だよ、保育士で体外受精

先月、体外受精での採卵で出来た受精卵を始めて凍結しました。ここから、3か月くらい連続で受精卵を凍結し、ある程度数が溜まったら移植の予定でしたが、2か月目の今月は夏休みシーズンということもあり保育園は大忙し。保育士しながらの不妊治療の難しさを痛感しました。今月は仕事で体外受精ができず不妊治療はお休みで、自然妊娠に期待。
体験記

【体験記】静脈内鎮静法麻酔による初めての採卵と受精卵凍結

転院後の初の採卵はロング法とショート法を組み合わせたアンタゴニスト法で卵胞を育てます。アンタゴニスト法は卵巣過剰刺激症候群(OHSS)になる可能性が低いそうで、最近は主流なようです。さらに採卵は静脈内鎮静法・静脈麻酔です。どちらも初めての経験ですが静脈麻酔は痛みも無く採卵の結果も良くなるみたいでおすすめです。
体験記

3回目の精液検査で突然異常が発覚 乏精子症・精子無力症・奇形精子症で男性不妊の可能性

過去の不妊治療で何度かやった精液検査。転院して新しい病院で検査したら、なんと乏精子症・精子無力症・奇形精子症と診断されました。過去の検査ではまったく異常が無く、体外受精時にも毎回精液所見は見ていたのに、急にこんなに悪化することがあるのでしょうか? 思い当たるのはコロナ自粛によう運動不足とたんぱく質不足。はたして原因は
体験記

【体験記】不妊治療に特化した栄養相談で体外受精が成功しやすい食生活に

転院後の不妊治療クリニックで栄養相談を受けてきました。健康診断等でやったことはありましたが、妊娠するために、不妊治療の専門家が自分に足りないものをアドバイスしてくれます。私たち夫婦は二人とも亜鉛が不足しており、さらに精子や卵子を作るたんぱく質摂取を勧められました。トマト嫌いの旦那はリコピン不足で男性不妊の恐れも・・・
体験記

地獄の激痛 2度目の卵管造影検査は予想よりも痛くなかった

数年前に不妊治療を開始してすぐに行った卵管造影検査。激痛で、検査中は絶叫。死ぬ思いをして、検査後は車椅子でした。そんな悪夢の卵管造影検査ですが、転院に伴い再度行うことに。今回は総合病院でなくクリニックでできたのと院長先生が施術してくれて、痛みが強いところで終了にしてくれたので、痛みは前回ほどではなかったですが・・・
体験記

【体験記】いよいよ不妊治療再開で通院開始 初診検査費用10万円

中断していた不妊治療を再開。さっそく初診に行ってきました。まずは問診や血液検査をやり、さっそく子宮頸がんの検査や精液検査も実施。前の病院の検査結果を持って行っても省略できる検査は少なく、費用も初診でいきなり10万円。まだまだコロナの影響もあるのに病院も混雑していましたが、とりあえず病院も先生も看護師も良さそうでした。
タイトルとURLをコピーしました