【不妊治療体験記】4回目の体外受精で初 受精しない確立は?


4度目の体外受精に挑戦

仕事を辞める前に4回目の体外受精をしました

新しい仕事になるとまた休みがとれなかったりすると思うので、今回で成功させたい。

仕事を辞めることも決まっていたので精神的にも少しは楽です。
ストレス無くできたから効果もいいかも。

1回目の体外受精体験記はこちら

2,3回目の体外受精体験記はこちら

20代の初めての不妊治療体験記】タイミング法の指導と激痛の卵管造影はこちら

採卵前検診 卵胞の数

事前の検診では、卵胞は2つ

低AMHにしては、ここまで安定的に採卵できてます。

今回も2つ採れるなら少しは前向きに考えられるかな

後は、前回のように採卵時に排卵しちゃってないことを祈るだけ

 

採卵前日

なんと、採卵前日は前から予約していた船釣りがはいっています。

採卵前日に行っても大丈夫だろうか?

船に乗ってアジサバを釣るらしいんですが・・・

場所は平塚で相模湾ということで割りと近場ですが不安はあります。でも、激しい運動をする訳じゃないので、行っちゃいました。

楽しみもないと治療も頑張れないですしね。

採卵前日に遊んでた影響がどのくらいあったかは不明ですが、あまり変わらなかったと思います。

 

いよいよ採卵当日

大荒れの海に揺れまくった次の日・・・
ちなみに魚は大量でした。

全部美味しく頂きました。

 

そして、採卵

無事に2つのたまごを採卵することができました。

今回もいつもどおり局所麻酔だったのですが、今回はすごく痛かった。

なかなか採れなくてお腹をグイグイ押されて吐きそうでした・・・

採卵もそのときによって痛みは違うので、数が多い人は全身麻酔のほうがいいかも。

 

受精確認

そして採卵翌日の受精確認

今まで3回やってきた体外受精の受精率は100パーセント
受精に関しては結構安心してました。

 

ですが・・・

 

今回受精したのはひとつだけ。

お医者さんの話しだと受精率は70パーセントだから、ひとつでも受精したのはすごいとのこと。
70%だと、たしかにそんな感じで受精してきてますね。

とりあえず、ひとつでも受精してくれてよかった。

 

移植

採卵から3日後に移植

ひとつしかないので、胚盤胞を待たずに移植することにします。

今回のたまごも前回同様、8分割グレード2です。

先生いわく100点満点

私は、低AMH(0.1)で、更年期同様の状態といわれています。

でも、それは残された卵胞の数であって、卵胞が少なくても質のいい卵子が採れれば、妊娠のチャンスはばっちりあるそうです。

なので、とにかく質のいい卵を目指しています。

 

移植後

移植後は、あまり気にしないように、友だちと遊んだり、エアロバイクもやりました。

ちなみに移植から5日経って着床するころになっても、なんの症状もありませんでした・・・

自覚症状無しはちょっと精神的にへこみます。あまり期待しすぎないように。

そして、今回の移植前に実は仕事を辞めています。

新しい仕事も1ヵ月後から始まるので、転職ということなんですが、1ヶ月間のお休みがあり、夫婦で海外旅行へ行くことに決めてました。

移植後、6日間連続の自己注射が終わった次の日から、夫婦で飛行機に乗って旅立つのです。

移植した受精卵を連れて、23時間かけて向かった先はヨーロッパのチェコです。

まさに体外受精中なのに、ヨーロッパなんて行けるの?

飛行機に23時間だと注射は飛行機内で? 膣座薬や診察は?

そのへんの話は別記事でまとめていますので気になるかたはこちら

 

卵子の質を上げる方法

AMHの数値が低いので、卵子の数はどうやっても少ないです。

そのため、妊娠率を高めるには質を上げるしかありません。

卵の質を上げるために今回の治療周期で実践したことをご紹介します。

 

食事

食事は生活の基本です。

不摂生な食事は妊娠を遠ざけることは間違いないでしょう。

では、具体的にはどういった食事がいいのでしょうか?

私が実践したことは・・・

☆毎日卵を食べる
鶏卵だけでなく、いくらとか明太子とかの魚卵も意識して食べました。

☆大豆を食べる
納豆や豆乳、大豆を毎日食べました。これは内膜にもいいみたいです。
大豆イソフラボンは女性ホルモンをサポートしてくれます。

☆魚を食べる
アメリカの研究機関のデータでは週に3回以上魚介類を食べる女性の方が、妊娠率がはっきりと高くなっていたそうです。日本人にはお肉よりもお魚の方が身体に合いそうですしね。
釣りに行ったついでに、魚中心の食生活にしてみました。

 

サプリメント

食事だけでは不足しがちな栄養素を補う意味でもサプリメントは効果があると思います。

妊活の最初のステップから取り入れて、今でも継続して飲んでいます。

この周期で私が飲んでいたのは・・・

☆スピルリナ
一番の効果は、抗酸化作用、卵子が老化するのを防いで、若くて元気な卵にしてくれます。
他にも、代謝をよくするとか、疲れにくくなるとか、便秘解消とか、効果はたくさんあります。とにかく私は、抗酸化作用を狙ってのみました。

☆葉酸
胎児の先天性異常リスクを減らす効果が立証されたいうことで、妊婦さんで摂取している人は多いですよね。妊活でも取り入れている人は多いですが、妊婦に比べると、効果ははっきりとはわかっていないそうです。ただ、妊娠率が上がったというレポートもあるようで、とりあえず飲んでいます。

☆運動をする
下半身の血流に良いというエアロバイクを時間のあるときにやっていました。冷え性が妊活によくないように、血行が悪いと子宮へ栄養が届きません。適度な運動は身体を温めてくれますし、血のめぐりをよくしてくれるので、妊娠を望む方は取り入れたほうがいいでしょう。

 

以上を実践して、おかげさまで、先生に褒められる質の高い卵ができています

効果ありです。

卵子の質を上げたい方は実践してみてください。

 

まとめ

いよいよ体外受精も4回目になって、いろいろと慣れてきた部分もあります。

しかし、妊娠と言う結果はまだ出ていません。

治療だけでなく、食事や普段の生活も改善して、効果が出てきたような気がしますが、果たしてどうなのか? 引き続き生活改善はやっていきたいと思います。

とりあえず、移植はできているので、次は着床して、そうすればいよいよ妊娠。

今回の体外受精では移植後に海外旅行へ行っているので、結果はいかに・・・

 

 

コメント

  1. […] 前回の記録はこちら 4回目の体外受精で初 受精しない確立は? […]

タイトルとURLをコピーしました